講座)(終了しました)
キャラクターはストーリーを語る~記号学によるブランディング

お申込み状況 | 終了

  • 日程 : 2013.1.16(水) 19:00-20:30
  • 場所 : 創業スクエア ルームA
  • 主催 : 創業スクエア

◇キャラクターはストーリーを語る~記号学によるブランディング◇

ブランドを構築するためには、ブランドがなぜ成立するのか科学的な意味を理解する必要があります。今回はサンリオで商品やテーマパーク部門の企画制作を担当し、企業や大学でクリエイター育成のプロジェクトを進めてきた横山哲氏を講師に迎え、記号学や行動心理学によるブランディングの意味を学びます。
キャラクターやブランドも、記号学の視点では「絵」や「ロゴ」などの「記号表現・シニファイン」は「物語」や「イメージ」などの「記号内容・シニフィエ」をどう伝えて形成するかと言う問題に他なりません。理論だけでは、実際にブランディングを実践することはできませんので、当日は各自取り扱っている商品やカタログなどを会場にお持ちいただき、自社や商品の「自慢」をしてください。簡単なワークショップを行います。「自慢」=「価値」を理解することで、記号としてのブランディングが始まります。

 



◆講座内容

■講座ID:A-5
■講座名:キャラクターはストーリーを語る~記号学によるブランディング
■講師:福の鳥プロジェクト 横山哲氏
■日時:1月16日(水)19:00-20:30
■会場:創業スクエア ルームA
■住所:仙台市青葉区中央2-5-8(東北ろっけんパーク3F)
■対象:すでにビジネスを立ち上げ、自社のブランディングについて考え直したいと思っている方。
これからビジネスを立ち上げる際に、最初からブランディング戦略も策定していきたいと思っている方。
■定員:20名(要予約・申し込み多数の場合は抽選)
■受講料:無料

◆講師紹介

横山哲|よこやま・てつ
株式会社サンリオに長く在籍し、ハローキティを始めとするキャラクター商品の企画、テーマパークのエグゼクティブ・アートディレクターを務め、「サンリオ・ピューロランド」と「大分ハーモニーランド」の開園と社員教育などの運営に携わる。独立して有限会社ネットワークスを設立し、クリエーターの育成を中心としたプロジェクトを進め、現在は第4次産業による福島の地域興し「福の鳥プロジェクト」を中心に地域復興のプロデュースを行っている。福の鳥プロジェクト講師、有限会社ネットワークス取締役社長、BeOneギャラリー主宰。

◆申込方法

下記項目を明記の上、1月15日(火)までに、件名を「スクエアアカデミー 受講申込」とし、FAX またはEmail でお申し込みください。

受講ご希望講座ID:
所属(会社・学校名):
年齢:
電話・FAX番号:
受講者氏名:
受講者氏名(かな):
連絡用Emailアドレス:

※Emailにてお申し込みの方へ
創業スクエアからメールが届かない場合がありますので、以下を許可アドレスとして追加してください。
info@square3f.jp

※ご当選者へのご連絡をもって発表とさせていただきます。

<送信先>
創業スクエア(担当:武藤、逸見)
T E L:022-211-4077(創業スクエア)
F A X: 022-395-6102(東北ろっけんパーク共通)
Email:info@square3f.jp