講座)スクエアブランディングアカデミー【知財編】
ブランド・デザイン知財戦略 ~ブランディング戦略における知財活用~

お申込み状況 | 終了

  • 日程 : 2014/10/14(火)・28(火)、11/16(日)
  • 場所 : 創業スクエア ルームA/HUMOS 5(ヒューモスファイヴ)
  • 主催 : 創業スクエア

(終了いたしました)

◇スクエアブランディングアカデミーブランド・デザイン知財戦略(全3回連続講座)◇

現在「ブランディング」は、中小企業がビジネスで勝つためにこそ必要であるといわれています。

震災後三年、ようやくビジネスの攻めの段階までたどり着いた仙台、宮城、東北。この地域におけるこれからのテーマである「発信力」「商品の差別化」などを含む「ブランディング」は、重要なキーワードになってくることは間違いありません。

また、ブランドとデザインはイメージや外観から顧客を引き付けるという点で共通し、優れたブランドにはその思想に沿ったデザインへのこだわりを欠くことができません。

そしてそのデザインの権利を守るためには???
今期のスクエアアカデミー知財編は「ブランド・デザイン」について、知的財産の視点から概念や保護・活用を学び、さらに企業における実際のブランド戦略を学べる機会を創出します。

ビジネスで「差別化」「発信力」が必要になるこれからの時代。「ブランディング」の基礎をこの講座で身に付けませんか?

※この講座は連続受講を推奨いたします。

■講座名:ブランド・デザイン知財戦略 ~ブランディング戦略における知財活用~
■講師:弁理士 金井倫之氏/旭酒造株式会社 代表取締役社長 桜井博志氏 
■日時:10/14(火)・10/28(火)19:00~20:30、11/16(日)12:50~15:40
■会場:創業スクエア ルームA/HUMOS 5(ヒューモスファイヴ) 8階会議室(大)
■対象:主に仙台市域企業(これまで「ブランディング」を意識せず戦略を策定していた企業)、同地域で活動するクリエイター、支援者
■定員:20名(第3回のみ50名) ※要予約・先着順
■受講料:無料

----------------------------------------------
◆講座内容

【プログラム:ブランド・デザイン知財戦略】ナビゲーター:近藤泰祐氏(知的財産教育協会)


◇講座ID:SBA-08◇

第1回-『ブランド・デザインの保護』 
■日時:10月14日(火)19:00~20:30  (18:30受付開始)
■会場:創業スクエア ルームA  (仙台市青葉区中央2-5-8  東北ろっけんパーク3F)
■講師:弁理士 金井倫之氏/知的財産教育協会 近藤泰祐氏
■定員:20名
■内容:「知的財産」とは、人間が考え出したアイデアやデザイン、ブランドなど形のないものを指します。これを保護する法律が知的財産法であり、ブランドは商標法、デザインは意匠法や著作権法により保護されています。ブランドやデザインを保護、活用するための制度について紹介します。
【ブランド・デザインの保護~関連制度1~】
・ブランドはどうやって守るの?(商標制度)
・デザインはどうやって守るの?(意匠制度)


講座ID:SBA-09
 
第2回-『ブランド・デザインの保護・活用』
■日時:10月28日(火)19:00~20:30  (18:30受付開始)
■会場:創業スクエア ルームA  (仙台市青葉区中央2-5-8  東北ろっけんパーク3F)
■講師:弁理士 金井倫之氏
■定員:20名
■内容:【ブランド・デザインの保護~関連制度2~】
    ・著作権を活用したブランド・デザインの保護
    【ブランド・デザインの活用】
    ・ブランドに関する知財戦略事例の紹介
    ・模倣品への対策
    ・こんなことになっている海外事情
    ・商標の調べ方(商標検索)


 講座ID:SBA-10 
第3回-『企業におけるブランド戦略』
■日時:11月16日(日)12:50~15:40  (12:20開場・受付開始)
■場所:HUMOS 5(ヒューモスファイヴ) 8階会議室(大)  (宮城県仙台市青葉区中央1-10-1)
■講師:弁理士 金井倫之氏/旭酒造株式会社 代表取締役社長 桜井博志氏
■定員:50名
■内容:
【講演①】「ファッション・ロー概論」 金井倫之氏  (60分)  
ブランド・デザインの代表事例としてファッション業界における国内外の知財活用事例を、知財制度をビジネスに”どう活用するか”という視点から事例や制度を交えて紹介します。

【講演②】「獺祭のブランディング戦略」 桜井博志氏  (90分) 
長期低迷の続く日本酒業界。伝統産業の日本酒離れという逆風のなか、山奥の廃業寸前の経営危機に陥った酒造メーカーで誕生した「獺祭(だっさい)」は、純米大吟醸の販売量で日本一となり、販路は海外にも展開しています。多くの人を引きつけている「獺祭」の、いくつもの逆境を突破してきた事業戦略を紹介します。

 

◆講師紹介

桜井博志|さくらい・ひろし
旭酒造株式会社 代表取締役社長。山口県岩国市にある旭酒蔵の三代目社長。松山商科大学経営学部を卒業後、西宮酒造(現日本盛)での修業を経て,旭酒造に入社するが酒造りの方向性や経営をめぐって父と対立し退社。1984年,父の急逝を受けて34歳で家業に戻る。2012年には純米大吟醸市場でトップメーカーになり、現在では24の国と地域へ輸出をしている。2015年には、パリに直営の小売店併設レストラン&バーをオープン予定。「マーケットを弄ったり煽ったりしない」「あくまでお客様の選択に任せる」ことをモットーに「獺祭」ブランドを大きく育ててきた。

◆講師紹介

金井倫之|かない・ともゆき
弁理士、ニューヨーク州弁護士。上智大学法学部卒業後、国民金融公庫(現日本政策金融公庫)に入庫。融資業務に従事した後、法政大学大学院工学部に入学。2011年、南カリフォルニア大学ロースクール(LLM)修了。現在、松原・村木国際特許事務所にて、商標・意匠の国内外権利化、海外模倣品対策などに従事。

◆申込方法

件名を「ブランド・デザイン知財戦略、受講申込」とし、Email本文に以下①~⑧の項目を明記してお申し込みください(複数名でのご参加を希望の場合も、個別にお申し込みください)。
※お申込み受付は先着順とし、定員に達し次第、終了させていただきます。

①講座ID(受講ご希望の講座IDを以下よりすべてご記入ください):
【・SAB-08 ・SAB-09 ・SAB-10】
②所属(会社・学校名):
③年齢:
④電話番号:
⑤受講者氏名:
⑥受講者氏名(かな):
⑦連絡用Emailアドレス:
⑧この講座を何でお知りになりましたか?(下記番号よりお選びください):
 【1、創業スクエアWebサイト  2、facebook  3、創業スクエアからのご案内  4、E企業だより   5、仙台市Webサイト  6、新聞・チラシ  7、知人の紹介 8、その他】

※お申し込みの方へ
創業スクエアからメールが届かない場合がありますので、以下を許可アドレスとして追加してください。
info@square3f.jp

※お申込み開始は9月24日(水)より、お申込み締切は各講座開催日の1週間前となります。


<送信先>
創業スクエア(担当:岩間・原島)
T E L:022-211-4077(創業スクエア)
Email:info@square3f.jp