レポ)アイディア開発講座

10月20日(土)のビジネス支援人材育成講座はワークショップ「アイディア開発」。アイディアプラントの石井力重氏に「アイディア開発と評価基準設定」「意思決定の仕組み」について「アイディアトランプ」「アイディアボード」などのツールを使いながら解説いただきました。

 

■日時:2012年10月20日(土)13:00~18:00
■会場:創業スクエア ルームA
■内容:ワークショップ アイディア開発
■講師:石井 力重

 

 

石井力重先生のアイディア開発の講義は「スピードストーミング」。中学校のフォークダンスのように、ぐるぐる時間ごとに入れ替わり、ペアでアイディアを出しあいました。
次にアイデアボート(IDEAVote)を使って、無限に広がったアイデアを収れんさせます。このボードゲームの優れているところは、各自が「評価軸」を先に決めて「演じる」ことで、科学的な視点でアイデアを評価する「作法」を身に付けることができることです。

 

 

 

 

 

 

 

「明日生まれる事業機会については万人が同じスタートライン」。小さい企業も大きい企業も、その前には平等。クリエイティビティが競争優位という石井先生のメッセージに、大変勇気付けられました。