レポ)キャラクターはストーリーを語る~記号学によるブランディング講座

1月16日(火)のスクエアアカデミーはキャラクターはストーリーを語る~記号学によるブランディング」。ブランドを構築するためには、ブランドがなぜ成立するのか科学的な意味を理解する必要があります。今回はサンリオで商品やテーマパーク部門の企画制作を担当し、企業や大学でクリエイター育成のプロジェクトを進めてきた横山哲氏を講師に迎え、記号学や行動心理学によるブランディングの意味を学びました。

 

 

■日 時:2013年1月16日(火)19:00~20:30
■会 場:創業スクエア ルームA
■内 容:記号学によるブランディング
■講 師:福の鳥プロジェクト 横山哲氏

 

 

 

 

サンリオで長くハローキティ等のブランディングに携わった横山先生から、冒頭でいきなり「『絵』は『イメージ』であり、それを以てキャラクターとは言えない」という意外な話がありました。『価値』は人の精神活動により生じる『実在しない』もの、というブランディングのベースとなる深い話を、「キャラクター」の様々な事例を通して教えていただきました。