レポ)ラジオプロデュースに学ぶ”スゴい”コミュニケーションメソッド実践編

7月26日(金)は「ラジオプロデュースに学ぶ”スゴい”技 基礎編」から続く実践編。受講生の方々が自己プレゼンを行いました!

DSCF4271


■日 時:2013年7月26日(金)19:00~20:30
■会 場:創業スクエア ルームA
■内 容:ラジオプロデュース講座(実践編)
■講 師:節丸 雅矛 


基礎編では「コミュニケーション力とは自分が伝えたいこと、相手が知りたいことの“差”を埋めること、その差を早く埋める方法はお互いの共通点を見つけること」だと学びました。

では、どのようにして共通点を見つけるのでしょうか?節丸先生は「質問」や「インタビュー」によって、相手から何を引き出すかがポイントだと仰っていました。セミナーでは相手に「質問だけ繰り返す」ということを行いました。始めの2~3個は簡単に出てきますが、続けているとだんだん出てこなくなります。その飽和状態を抜けたところに“おもしろさ”が潜んでいるというのが節丸先生の極意のようです。

後半は、今回のメインである自己プレゼンを受講生の皆さんに実施していただきました。「相手が本当に知りたいことは何か?」を意識した皆さんのプレゼンにはセミナーのメソッドが十分に盛り込まれていたようです!このセミナーで学んだことを今後もプレゼンに活かして頂きたいです!