レポ)音楽マーケティングに学ぶ~戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法

スクエアブランディングアカデミー【実践編】第1弾、
『音楽マーケティングに学ぶ~戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法』が、9月5日(木)に創業スクエア ルームAにて開催されました。

【実践編】はエンタテイメント、地域、観光など、
コアなジャンルのブランディングの成功事例を学ぶことを目的としており、
各分野のプロフェッショナルのお話と、豊富な事例紹介が魅力の3つの講座となります。

<開催概要>---------------------------
■日 時:2014年9月5日(木)19:00~20:30
■会 場:創業スクエア ルームA
■内 容:戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法
■講 師:株式会社 トライバルメディアハウス 高野修平 氏
--------------------------------

今回の講師の高野修平氏は、株式会社 トライバルメディアハウスにおいて、
さまざまな業種の商品を、ソーシャルメディアプロモーションを用いて
どのように世の話題にするか日々考えています。

DSCF6672

『一方的に広告を打っても響かない時代に、
どう顧客を巻き込んで、世の中に話題を起こしていくか?』

セミナー参加者みな、身を乗り出したくなるテーマでした。

高野氏は、10年前とは比べものにならないほどの情報流通量が溢れている ”今”、
世の中を動かす方法は戦略PR×ソーシャルメディア×マスメディアの【掛け合わせ】だと言います。
戦略PR、ソーシャルメディア、マスメディアのどれか1つだけではダメで、
まずは話題にしたくなる「空気を作る」ことから始め、
家族や友人間で自然に話題にのぼるニュースを作ることが必要なのだそうです。

講義ではこの、
「戦略PRの構築の仕方」「ソーシャルメディアの活用方法」「マスメディアの活用方法」を、
それぞれの特性とともに、順を追って説明いただきました。

DSCF6674

「ソーシャルメディアは個人がそれぞれにリラックスしている公園のような場所。
公園にスピーカーを持ち込んで自社商品のPRをしていませんか?」

それぞれのメディアを活用する際に気を付けること、
それぞれのメディアが得意な分野、不得意な分野。
一般的には『マーケティングコミュニケーションマップ』というもので
理論的に語られているものですが、豊富な例えを用いながら、
非常に分かりやすく説明いただきました。

後半には、高野氏の現場での経験を活かした
世の中を動かすコミュニケーションプランニングについて、9つの方法の具体的な紹介もありました。
世の中を実際に動かした事例(『進撃の巨人』や『あまちゃん』など)は、
多くがこの9つの方法のうちのどれかを活用しています。

100スライドに及ぶ、高野氏の知識と想いがつまった1時間半。
アンケート結果は全員が『満足』と答えた、熱気に満ちた講座となりました!