仙台市からのお知らせ)第1回せんだいクリエイティブ・カフェ参加者募集中

産業振興

SC3(仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム)では、人や物作りが好きな人たちが集まることで思いがけない偶然や、人と人との化学反応が起こりイノベーションが生まれることがあります。
そんなセレンディピティが起こればと、クリエティブ・カフェでは、ゲストを招いてフリートークや勉強会などを開催しています。
最前線で活躍するアートディレクターやクリエイティブディレクターと等身大のデザイナーやクリエイター、そしてオーディエンスを交えたクリエイティブ・カフェを4回開催。

第1回は、ゲスト講師にデザイナー、アートディレクターで活躍中の高谷 廉氏、
対談者に東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科 在学中の田中 敦氏をお迎えします。

オーディエンスは20名限定、講師と近い距離感でクリエイティブについて対談します。
交流会もございますので、お気軽にご参加ください。


■日時:12月18日(金) 18:30~21:00 ※18時受付開始

■場所:FabLab SENDAI – FLAT

仙台市青葉区一番町2-2-8 4階

■定員:20名

■参加費:500円 ※ドリンク付き

■プログラム:

【第1部】アートディレクターの仕事:高谷 廉
【第2部】ワークス紹介:田中 敦
【第3部】仕事について語ろう
【交流会】

■詳細・お申し込みはこちらまで
http://www.sendai-c3.jp/cafe/

 

ゲスト講師:髙谷 廉

takaya


デザイナー・アートディレクター・
’76年仙台生まれ。’99年東北芸術工科大学彫刻科卒業。
good design companyを経て、’11年AD&D設立。V.I.などを中心に、
さまざまな分野でアートディレクションを手掛ける。
主な仕事に、東急文化村25周年のV.I.やFLOWER LUSH IN ROPPONGI HILLS
のキャンペーンなど。
主な受賞に、CANNES LIONS 銅賞、ONE SHOW DESIGN 銀賞、NY ADC 銀賞、
D&AD 銅賞、Hiiibrand Typography銀賞、NY TDC 審査員賞、
The Brno Biennial 2012 Visitors’ Award、東京ADCプレノミネート、
JAGDA新人賞、日本タイポグラフィ年鑑ベストワーク及びグランプリ、
仙台七夕金賞、GOLDEN BEE 11 Awardほか。www.ad-and-d.jp



対談者:田中 敦


tanaka


21歳 宮城県仙台市出身、東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科 在学中
東北芸術工科大学で家具デザインを中心に様々なデザインに取り組んでおり、
現在は曲げ木を使った椅子のデザイン、設計、製作を行う。
今後の人生設計としてはオフィス家具メーカーでデザイナーとして働き、
自身のデザインスキルを高めた後に地元仙台で、家具、インテリア関連の仕事で
独立をしたいと考えている。


モデレーター:庄司 みゆき


shoji


IT会社でプロジェクトマネージャを経て、2007年に大和証券・フジサンケイグループ
主催の女性起業家ビジネスプランコンテスト受賞を機にawesome! creators shop
で独立。
東日本大震災を契機に「MONSTER Exhibition」を渋谷とNewYorkで開催、
同プロジェクトでasics主催「33DREAMS」でビジネス賞を受賞。
仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアムと仙台市産業振興事業団の
クリエイティブ・プロデューサーも務める。



■お問い合わせ
仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム事務局
宮城県仙台市青葉区国分町三丁目6番1号

仙台市経済局産業政策部産業振興課

TEL : 022-214-8263
E-mail:sendai-c3@city.sendai.jp